ムートンクリーニング【ビフォー&アフター】 Part.33一匹物ムートンラグのクリーニング - ムートン専門店が教えるムートンのお話

ムートン専門店が教えるムートンのお話

ムートンについての色々な記事をご紹介していきます。

クリーニング・修理・リメイク

ムートンクリーニング【ビフォー&アフター】 Part.33一匹物ムートンラグのクリーニング

2019/05/14

こんにちは!
五月も半ばにさしかかって、日差しに暑さが感じられるようになってきました。
気温もぐんぐん上がって30度近くなる日もあり、いよいよ初夏といった感じでしょうか。
暑さが増すにつれ、当店でも宅配ムートンクリーニングのご注文が増えてきています。
とくにシーツやカーペットといった冬を快適に過ごせるような大物サイズの物のご注文が多いのですが、今回は前回の二匹物に引き続き、一匹物のラグをご紹介させて頂きます↓↓↓

【クリーニング前】
ムートンラグ一匹物クリーニング前

こちらが今回クリーニングするアイテム一匹物のラグです。
元は長毛のふんわりした毛並みだったのでしょうが、現在はまるでカーリーヘアのように毛が固まりごわついているのがわかります。

ムートンラグ一匹物クリーニング前

ムートンラグ一匹物クリーニング前

前回ご紹介した二匹物ラグもそうですが、ムートンは毛の起毛具合によって色の雰囲気が変わるアイテムです。
通常長毛ムートンは毛の流れによって絶妙にグラデーションがかかったような美しいカラーに見えるのですが、今回のラグは黄色一色のように見えます。つまり、それだけ毛がへたれて寝てしまっているという事なのですね。
うねうねとうねる毛が同じ方向に寝て固まってしまっているので、本来は毛の方向によって淡くグラデーションがかかってように見える色が、のっぺり単調な雰囲気になってしまっているのです。

ムートンラグ一匹物クリーニング前

ムートンは生きた素材です。
人間の毛もずっと洗わなければ絡まって汚れてしまっても洗えば元に戻るように、ムートンの毛もお手入れを怠らず定期的にメンテしていけば美しい毛並みや色合いを長い期間保つ事が出来るます。
それではこのラグをクリーニングにかけて、美しい毛並みを取り戻してみましょう。

↓↓↓↓

【クリーニング後】
ムートンラグ一匹物クリーニング後

こちらがクリーニング後のラグです。
ちょっと遠目に見てみてもかなりの美しさではないでしょうか?
クリーニング前はカーリーヘアのように絡まっていた毛が見事にほどけてふんわりとした毛並みに戻っています!

ムートンラグ一匹物クリーニング後

ムートンラグ一匹物クリーニング後

ムートンラグ一匹物クリーニング後

クリーニング前は黄色一色のように見えたカラーが淡く繊細な黄色と橙色のグラデーションのようにみえ、クリーニング前とかなり色の印象が異なっていますよね。
クリーニングで汚れを落とし起毛処理をへて、最後の仕上げにしっかりブラシをかけるのですが、この最後のブラシも案外肝心です。起毛処理後の毛をより綺麗にする為、最後はやはり人間の手で仕上げなくてはいけないのです。
起毛が弱い部分に毛を起こすようにサッとブラシをかければ毛は綺麗に立ち上がります。
これはご家庭でのブラシかけの際もそうですが、毛が寝てる方向にブラシを動かしてしまうと当然ながら毛は立ちあがりません。
毛が←に倒れている場合、ほんの少しだけ水に濡らしてからブラシを→から毛の流れに逆らうように優しくかけると毛が立ち上がり、毛の隙間に空気が生まれ、ふんわりとした質感が出来上がるのです。
こうして丁寧に仕上げのブラシをかける事で毛はますます美しくなり、まるで新品のような雰囲気になるのです。クリーニングや起毛処理、仕上げの工程、それぞれ別の職人さん達が担当しているのですが、その丁寧な仕事ぶりに感謝です。

ムートンラグ一匹物クリーニング後

比較画像を見てもクリーニング後の色や毛並みの美しいのがよくわかりますね。
そして実際に手に触ってみると毛の質感がまったく違うんですよ。見た目の美しさも肌触りの良さも大事ですからね。綺麗な黄色と橙のグラデーションで、お部屋を明るく彩ってくれそうですよね。

今回ご紹介したラグの他、ムートンブーツの宅配クリーニングもお待ちしております。秋口にブーツをクリーニングに出される方も多いですが、冬服のクリーニングを春先にするように、ムートンブーツのクリーニングも春先にする方が汚れなどが落ちやすくより綺麗な仕上がりになるかと思われます。
ぜひ、この春にクリーニングに出される事をおすすめいたします!

ムートンクリーニングの
ご案内ページはこちら

-クリーニング・修理・リメイク
-, , ,