ムートンの油性汚れ除去

ムートン専門店が教えるムートンのお話

ムートンについての色々な記事をご紹介していきます。

クリーニング・修理・リメイク

ムートンの油性汚れ除去

2019/07/10

今回はいつものムートンクリーニングのビフォー&アフターとはまた少し違い、主に革面についた「油性汚れ」の除去について追っていきたいと思います。
ご家庭でもできる かもしれません!

下の画像を見ると革の端に黒ずみがあるのが分かります。
工業機械のオイルのような類の汚れです。

初めの状態

初めに登場するのが「ドライソルビー」(市販でも売られています)
超微粒子パウダー で油脂系のシミ汚れを浮き上がらせ、パウダーと一緒に除去ができる優れもの!

ドライソルビー

これをシュシュッとふきかけます。
実は原皮の中央にも同じ類の比較的軽い汚れがあったので、こちらもシュシュッ!

ソルビー拭きかけ
一回目ソルビー結果

この時点で軽度だった中央の汚れはほぼ消えましたが、端の汚れはなかなか頑固だったので、もう一度塗布。(毛の部分はソルビーがかかった状態でブラシをかけると更に汚れが落ちやすいです)
それでも不十分な感じがしたので、紙やすりを投入。

紙やすり

一般的な紙やすりと同じで、粗めから使用し、徐々に細かめにしてならしていきます。
あまり強く削ると当然革が必要以上に薄くなるので、ご注意下さい。

だいぶキレイに

だいぶ綺麗になってきたので、ここで再びソルビーさん。頼りになります!

ソルビー

最後に細かめの紙やすりで調整してここまで綺麗になりました!
完了!

完了

ムートンクリーニングの
ご案内ページはこちら

-クリーニング・修理・リメイク
-,